2007年01月02日

「事故ったっぽいんで遅れます」

本日、今年2度目の出勤。
まだ初売りが続くので、まだまだ忙しい。
いつも通り、朝起きて歯磨き洗顔。
いつも通り、車にエンジンをかけて着替え。
いつも通り、家を出る。
いつも通り、いつもビクビクしながら通る峠に差し掛かる

はい、こっから激流です。

凍った路面に恐怖しながら「もうすぐ抜けるぞ!」なんて油断したんでしょう。
凍結路面のせいで、私の車がケツ振りだしました。
後輪は既に空回り状態で「魔のカーブ」に差し掛かります。
ドリフトのような格好でカーブを何とか抜けたのですが、
ここから態勢を整えられるはずがありません。
あれよあれよという間に振りは大きくなり、
進行方向に対して、左右約90°位は振られていたでしょうか。
こうなればハンドル、アクセル、ブレーキはもう約に立ちません。
最後の望み、クラッチペダルを思い切り踏んでやります。
過去、これで態勢を整えたという経験がそうさせるのです。
が、今回はそうは行きません、逆にタイヤがフリーダムになり、
余計グラグラかつコントロール不可能となりました。


もう神に祈るしかありません。

ズズッ

ガガガッ

ゴスッ


BMG:SMAPVEST

止まってからはSMAPの歌声以外聞こえない、驚く程の静寂に包まれておりました。
多分僕は笑顔でした。
車から降りてビックリ、路肩の雪に突っ込んで車の下が地面に着いています。
そして、電柱から約2mという所に止まっていました。
途方に暮れている時間はありません。僕は仕事に行かなければならないのです。
とりあえず、どうにかしなければならなかったのですが、
車には手袋しかありませんでしたので、手で雪を掘ります。
車に乗り込み、ローギアに入れてゆっくりと脱出しようと試みます、
が、ダメだ、タイヤがもう(`・ω・´)

そこへ一台の車がハザードを付けて止まってくれました、滑りながらも。
この人は本当に良い人です。携帯電話の電波も入らない山中だったので、
電波の入る所まで車で乗せて行ってもらって家と職場に連絡させて頂き、
また車の所まで戻らせて頂きました。この人には本当にお世話になりました。
秋田ナンバーのランドクルーザーに乗ってらっしゃる方々でした。

家に電話をし、パジェロ乗りの親父を召喚する事に。
待っている間が一番怖かったです。
路肩に止まっているとはいえ、丁度カーブの出口付近だったので
みんな避けようとしてくれるんですが、ほぼスリップしちゃってます。
これ以上被害が広がったらどうしよう。
そんな心配をしている内に親父登場。滑りながら停車。
ロープを引っ掛けて引っ張ろうとしていると、
ジムニーにお乗りのご年配の方が声を掛けて下さいました。
あれこれ指示を頂き、ロープを引っ掛けて引っ張り上げようとしているその時、

ズズズズッ

ガシャーン


ズシャーッ(遠目)


僕の車の後ろに停めていた父親の車に、通りかかった車がドーン。
僕の車を避けて行った車が前方でバランスを崩し、ドーン。

ズズズズッ

ズシャーッ


それを避けようとしていた初心者の車が路肩にドーン。

他数台がそこで停まり、
結局そこで足止めをされた車は10台以上にのぼります。
途中、10トントラックがスリップして、
斜めにこちらに向かってきた時
は死んだと思いました。
しかし流石大型運転手さん、そこは態勢を整えて
何事も無かったように過ぎ去って行きました。

皆さんのご協力のお陰で、何とか僕の車、
そして親父の車に衝突した車を見て
ビックリして路肩の雪に突っ込んだ車は何とか救出されました。

この後が結構みんなすばやく、事が済んだとなると
何事も無かったかのようにみんな去っていきます。
この事件に関わってしまった方々、本当に申し訳ないです。
僕がスリップさえしなければ、です。

僕の車は無傷、と言いたい所ですが
左後ろのマッドフラップ(こないだ自作したやつ)
と、右前のフォグランプのカバーが大破しました。
こんくらいいいや、ラッキーな方でした。
もし対向車及び後続車が居たらと考えるとゾッとします。

本日の被害:
僕の車
僕の車を避けていった車
親父の車
親父の車に衝突した車
親父の車に衝突した車を見てビックリした車


本当についていなかったこの事件ですが、学んだ事は多いです。

まずは雪道では油断すな馬鹿野郎。
スリップしちまった車を見たらシカトすな馬鹿野郎


この2点です。最初の奴は当たり前の事なんですが、
二つ目の奴はこういう事態に直面しないと本当に分からないと思います。
一人で「どうしよう」と悩んでいる時間、本当に辛いし怖いです。
何も出来なくてもとりあえず誰かに来て欲しいんです。他人でも。
皆さんも、道路でお困りの方が居たら必ず声を掛けてあげましょう。
そして何か協力出来る事は無いか考えてあげましょう。
僕はこれから必ず声を掛ける事にします。
posted by 逆転男 at 23:32| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。