2007年04月23日

忌まわしき記憶と共に

高校時代って何であんなに忌まわしいんだろう。

人によってそれぞれの高校時代があるんでしょうけど、
僕は忌まわしい記憶しか蘇ってきません。
まず朝登校前に部屋で一服バスに乗って即寝
んで、学校に着いたら着いたで悪友と共にまた一服の旅へ。
朝の一服の旅が厄介なのですよ。
時間との勝負なので遠出は出来ません。
が、やはり教員達も出勤ラッシュなので近場じゃあ危ないと。
結局トイレで済ますんですが、仲間いっぱいトイレモクモクなので話は早いです。
基本的に家ではタバコしか吸わなかったので、ここで腹が減ります。
せっかく作ってもらったお弁当ですが、この時点で食っちゃいます
朝の新鮮な空気で満ち溢れている教室ですが、
僕のお弁当のせいでくっせぇになる訳ですよ。
そして朝のSHRですよ。毎日同じ話でした。
「喫煙は本当にダメだぞ!」

知ってるっつの。

そして午前の授業に入る訳ですが、一番嫌なのは朝一体育ですよね。
体育は好きだったんですが、朝一でやられても体が動かない動かない。
で、その後の授業眠い眠い。
普通に嫌だったのが国語。教科書の物語とか、俳句とかの感想求められても。
漢字の書き取りテストとかほぼ満点だったのですが、
いつもネックになるのが授業態度でした。トホホ。

午前の授業が終わるとお昼休みがやってきます。

弁当は朝食ってしまうので、売店でパンを買ってまた一服の旅へと出掛けるのです。
メッカだったのが神社でしたが、ここは
教員のマークがキツくなっているので避けて、危険な道を通って川へ降りるのです。
ここで飯を食う奴も居ればタバコ吸う奴も居るで楽しい昼休みになる訳です。

さて、午後の授業です。

僕はパソコンとかそっちの学科でしたんで、午後は基本的に好きでした。
が、たまにある簿記の授業はキツかった。
貸借対照表とか言われても全然何の事だか。

そして1日の授業は終了するのです。

ここで、家が近い奴らは早々に家に帰るんですよ。
僕はバス通学でしたんで、帰りのバスまで軽く1時間は待たなければなりません。
ここで何をするか。基本的には一服の旅へと出掛けるのですが、
酷くアグレッシブな日だと、グラウンドで野球したりサッカーしたり、
もっと酷い日なんかは部活なんてやっちゃいます。
雨の日とかだと、学校のパソコンで2ch見たりして。
んで次の日ピンポイントで怒られたり。


まあそんな放課後を過ごし、帰宅。

家に帰って来て、サイトの更新とかやってたんでしょうねぇ。

こんな毎日を送っていたという事を今日、思い出しました。
二度と戻りたくないっす。
精神的には嫌だったけど、肉体的には楽だったなぁなんて。
吸って、やめる、これが"NosmoQ禁煙草"なのです。
タバコと似た形の禁煙草は、使用の方法も簡単で携帯も容易であることから、
..


posted by 逆転男 at 23:29| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。