2007年06月10日

DIY 001

どうせまた、車の事書きますがご了承下さい。

たいした事じゃないんです。
数ヶ月前に買ったドリンクホルダーなのですが、どうも使い勝手が悪いんです。
よくある500ml紙パックが入り、更に携帯電話とタバコが入るという奴。
1000円以内ではありますが、結構躊躇して買った物でした。
が、残念な事にちょっとだけ使い勝手が悪いのですよ。
言いたい事はひとつ、「入りゃ良いってモンじゃねぇ」です。
画像を見て頂ければ分かると思いますが、
2007.06.10_2.JPG
この横の所に、タバコを入れるスペースがあるんです。
バネで、前の方に開く感じでタバコとライターが入ります。
タバコを奥の方に入れて、手前にはライターを置く感じですね。
タバコを吸う時、タバコはまぁ箱から一本取って、
ライターを取って火をつけますね。そしてライターをまた置く時。
これが難しいんだ。左手でこのバネの奴を開いて、ライターを差し込む。
暖かい時ですらハンドル操作を誤りそうになるんですから
冬場なんて死にます。本当に気が利いてない商品だなと思う訳です。
カー用品店には、僕が望んでいる形のドリンクホルダーは数多くあるんですが、
車を買ってからの僕は、どう考えてもドリンクホルダーを買い過ぎております。
ざっと数えただけでも10個はあります。ここで買う事は断念し、自作する事にしました。

要するに、ライターが入るだけのスペースが出来れば良いのです。
100円ショップにて材料を購入。
2007.06.10_1.JPG
と、偉そうに言いましたが、実際使うのはパンチングシートのみ。
右側にあるのが、問題のドリンクホルダーです。
本当に100円で済まそうとしています。

箱の展開図を書く訳ですが、こういう空間的な作業は苦手のようです。
早速肩こりが酷くなって来ますが、頑張ります。

展開図が書けたら、それを元にパンチングシートに定規で線を引きましょう。
穴が開いてて線が書きづらいです。が、頑張ります。

書けたらあれです。切ります。
ハサミで切れますが、切り口が結構鋭利です。が、頑張ります。

切ったらあれです。組み立てます。
安くても金属なので、適当に組み立てようとするとグニャります。
定規をあてがって、キレイに組み立てて行きましょう。

組み立てたらあれです。いよいよドリンクホルダーに装着です。

ここで先ほどの文章を訂正します。

と、偉そうに言いましたが、実際使うのはパンチングシートのみ
本当に100円で済まそうとしています。





と、偉そうに言いましたが、実際使うのはパンチングシートのみと両面テープ
本当に100200円で済まそうとしています。

貼り付けました。その上、ライター入れてみました。
2007.06.10_3.JPG
バッチリ!
posted by 逆転男 at 23:08| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。