2007年12月27日

このファミコン野郎!

世界一奇妙なクイズ!!キターッ復活ヲタ知識
を見てましたら、久々にファミコンやってみたくなりました。

僕が生まれた年に発売されたこの家庭用ゲーム機。
僕の世代的にはスーファミなのでしょうけど、
もちろん死ぬほどやりました。

幼稚園の卒業文集みたいな奴で、母親が
「三度の飯よりファミコン好き」
と書かれたのは一生の不覚です。

十数年前に既に飽きてしまってますし、
コントローラーも既に死亡してますが、
僕は数年前これを買いました。
2007.12.27_2.jpg
その名も「ファミ・コンフォート」
ヴィレッジ○ァンガードにて1500円程度。
一度やったっきり、棚の上で眠っておりました。
まずやったのが
2007.12.27_1.png
「SDガンダム ガチャポン戦士4 ニュータイプストーリー」
僕のガンダム好きは、全てここから始まったのです。

Gジェネのファミコン版って感じです。

ストーリーモードみたいなのがあって、
例えば1つののストーリーが終わった時に
エンドロールみたいなのが流れる(激しく曖昧です)んですが、
そこに戦死者の名前が出るんですよ。
鮮明に覚えているのが、アポリーだったかロベルトだったか。
結構使える奴らでしたんで、当時幼かった僕は
精神崩壊を起こす程の衝撃だったと思います。

あと、確立で動いているゲームですので、
ザコキャラの一撃でアムロのガンダムが死んでしまう事も有り得るのです。
こういったムシャクシャが面白くてたまらなかった。

BGMを聞いた瞬間、泣けるゲームってこれくらいですかね。
思い出したらその都度書きます、このゲームに関しては。
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。