2007年04月10日

メモな恐怖

メモをとるのが非常に苦手です。

ミーティングなどではよく、メモをとらなくてはならないのですが、
これが非常に苦手です。
まず、何をメモればいいのか分かりません。
周りではみんな一生懸命メモってて、つられてメモるんですが、
途中で書くのをやめてしまうんです。
で、気付くんですが「今更書いても」感が漂って、結局書かずじまい。

あとは自分のメモを見られるのも嫌なんです。

これは僕の思い込みなのですが、
「こんな事までメモるなよ」
とか
「こんなメモり方は無いだろ」
とか思われてしまうようで、見られるのは絶対嫌なんです。

やっぱ、学校の教室みたいに一人一個机があって、
黒板やらホワイトボードやらに書いてもらわないとダメみたいです。

社会人として、大丈夫か。
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。