2007年06月08日

たのしいパワプロ【その1】

野球のシーズンですね。

すっかりムシ暑くなってきまして、
こんな時期になると野球を見ながらビールを飲むとうまいんです。
今日なんかは、巨人の選手がV9時代のユニフォームを着て
試合してましたよね。父親は大興奮なのですが
もちろん僕はその時代を知りませんので、
そんな事はどうでも良いから、今勝てと。

テレビで野球を見ますと、パワプロがしたくなりますね。
パワプロをしていると、ドカベンが読みたくなります。
ドカベン読んでますと、パワプロのサクセスがしたくなります。
僕にとっちゃ恒例の循環なのです。

数年前僕は、ROOKESの登場人物全てをパワプロのサクセスで作成しました。
彼らの一長一短はかなりの起伏があり、面白みがあります。
しかし、ドカベンの登場人物をサクセスで作成しようとすると、
かなり至難の業です。
彼らにも一応、得意不得意があるのですが、
これはもう人知を超えています。

例えば殿馬。
体が小さく、アベレージヒッタータイプを作ろうとしますが、
「小さい体でもスタンドへ持っていく力は十分にあります」
なんて一文がありますから、パワーの方もあった方が良いんです。
殿馬作成で、最も難しいのは守備力ですね。
Aにすりゃいいんでしょうけど、最高値まで上げないと殿馬じゃないんです。
この時点で、目標としては

ミート A(最高値で)
パワー C
走力  D
肩力  E
守備力 A(最高値で)

無理で。

お前は4番かと。
万が一、この能力値の選手が出来たとして
2番で起用しなければならないもどかしさ。

まあ、これは10年くらいやり続ければ出来上がるんでしょう。
能力値がある程度決まっている場合はいつかは出来上がります。
が「未知数」という選手は全く手が付けられません。
鷹の先頭打者、岩鬼。
第一、パワプロには悪球打ちなんて特殊能力はありません。
あったとしても悪球なんて滅多に来ません。
じゃあミートをGにすりゃいいんじゃねぇかと。これは違いますよね。
別に打てないバッターじゃないんです。
夏子さんがらみだと、真ん中も打てるんです。
パワーはAで。もちろん最高値で。
走力も困ったものです。
肩力はとりあえず、サードを守っているので上げときましょ。
守備も困りモンです。ファインプレーをするんですが、エラーもするんです。
エラーはするけどファインプレーも億が一の可能性でやってしまうという、
ROOKIESの平塚とは真逆です。

この時点での岩鬼さん。

ミート ?(未知数)
パワー A(最高値で)
走力  ?(未知数)
肩力  C
守備力 ?(未知数)

無理で。

こんなん作れるか!
(いつか続編書きます。)
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/44249638

この記事へのトラックバック

おれはエステティシャン
Excerpt: 女の体をいじりまくってお給料もらえたwww まじ最高www
Weblog: さわだ07
Tracked: 2007-06-10 22:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。