2007年07月11日

「侍」の文字が2つあります

とりあえず、朝9時に出勤。

レジ業務を教わるという事で、本日は朝9時出勤です。
店のレジがハイテクになるというこのタイミングで教わる訳です。
他のスタッフは、前のレジを使いこなしていた方々なので、
「これがこうなったのか」
とか、
「この作業が無くなったんだ」
僕にとってはまったく異次元の会話です。

とりあえず、商品をスキャンして小計ボタンを押す。
という、基本的というか原始的な説明を受けました。
「じゃ、早速実際にやってみよっか」

侍て待て待て待て待て待て待て待て待て待て
待て待て待て待て待て待て待て待て待て待て
待て待て待て待て侍て待て待て待て待て待て


そんなん良いんです。
僕だってそのくらい知ってます。
知りたいのは「節々で何て言えば良いか」です!

僕の質問も、かなり原始的

色々教わって、実際にお客様のレジをしてみましたが、
やっぱダメ。手、震えすぎ
僕はこんなに小っさい人間だったんだ。

<<朗報:リアディゾンの画像見つけました>>
posted by 逆転男 at 23:49| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47529779

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。