2007年07月26日

信号待ちで一言

信号待ち。

これほど魅力的な時間はありません。
大好きなあの車が、隣にとまるんですから。
大好きな軽自動車。
大好きなセダン。
大好きなミニバン。
大好きなSUV。
これほど身近にとまって頂いて申し訳ない。

例えば外車が隣にとまると。
火がつく訳です。
僕のレーシーな心に、火がつく訳です。
信号はシグナル。
ショボい青ですがシグナル。
緑がかった青ですがシグナル。
ん?よく見りゃ緑ですがシグナル。

ポルシェが隣にとまります。
あのポルシェです。
世界のポルシェです。
こちとら世界のトヨタ。
さあトヨタ代表として。
日本代表として。
「世界」の名を賭け、勝負するのです。

シグナル青!

ローギアから一気に加速です。

ポルシェ「ブゥゥン!」
カル「ぶぅぅ・・ガガガ」

悲しくなります。
一気に突き放された事なんでどうでも良いんです。
そんなの分かりきった事ですから。

この、エンジンの吹き抜ける音の差が、悲しいのです。

頑張れ、世界のトヨタ!
posted by 逆転男 at 23:41| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。