2007年08月29日

苦悩する者達

仕事を教えるのは簡単な事ではありません。
これは1年前、当時新人だった
Hに仕事を教えた時に痛感したのですが、
僕は1年経って、更に仕事を教えるのが下手くそになってます。
まず、僕が仕事を教える体勢では無いのです。
こういうのって、前の日から準備をしていれば
多少は楽なのかも知れませんが、行き当たりばったりで教えるんで
順序もバラバラで、教わる側としてもやりづらい。
あとはある程度資料が必要ですね。
僕が仕事を教わる時、先輩がパソコンの画面を印刷してくれて、
それに一言コメントを付け加えてくれて、
とても分かりやすい「教科書」を作ってくれたんです。
だいぶこれに助けられました。
まあ、僕にはそれを作る暇も無いですし、そこまでの情熱もありませんが、
教わる側としてはそんなん関係ありません。分かりやすく教えろと。
致命的なのが、口下手というか説明下手な所。
これも準備が必要であって、かなり知識が無いと完璧に出来ないんでしょうけど、
僕には圧倒的にこれが無いのです。
付け焼刃で覚えてしまっているので、
理屈で説明出来ないのはいざと言うとき使えないし、
使えないと悔しいしで参ってしまう訳です。

教わる方にも必要な事はあります。
自分の能力を正直に言って欲しい訳です。
僕の仕事は、特にパソコンをよく使うので聞いてみた訳ですよ。

「パソコンどれくらい使えますか?」
「普通に文字打つ程度なら出来ますよ」

と、言ってましたんで安心して、簡単な入力作業をやらせてみた所、
出た、人差し指ONLY。
それって普通に文字打つ程度じゃないですよね。
これが年下とかなら

「おい出来ねぇじゃん」

とか、鋭いツッコミが飛び交う所なんですが、相手は年上。
黙って見てるしか無いんですよね。

教える方と教わる方、どちらも苦悩があるんだなぁ。
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53197014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。