2007年12月01日

魅惑のハンコックタイヤ

12月に入りましたんで、こんな話題を。

今年の3月に車を買ったのですが、
スタッドレスがズタボロでした。
あまり気にせず使ってたんですが、車屋で働く友人の
「ゴム硬くなってんなー」
の一言に驚愕。ちょっと見てもらった所、製造年が01。
今は07年。ざっと6年前のタイヤだったんですね。
一般的にスタッドレスタイヤの寿命と言うのは2〜3年とされてます。
タイヤの寿命を語る上で「溝」とかって言葉が出てきますが、
スタッドレスタイヤに至っては「溝」うんぬんより、ゴムの硬さが命です。
ゴムの柔らかさで、雪上・氷上でのグリップを稼いでくれてるのです。
と、かなりの受け売りですがそういう事です。

と、言う事はだ。

明らかに寿命はキテます。友人の一言を聞いてからというもの、
今までは気にならなかったんですが、どうもゴムが硬いと感じます。

もう買い換えるしかないです。
とは言っても、今年の冬を越せば手放すかも、な車なので
レボ2とかアイスガードとか、そういう有名どころは要りませんし、
何より高価です。僕は冬道の危険を知ってますし、他の人より
かなり遅い速度で走る人間ですので、そこまでの機能は要りません。
そこそこ効いて、安価であるスタッドレスタイヤを求めた末、

出た「ハンコック」。

韓国製のタイヤらしいのですが、新品価格がズバ抜けて安いんです。
僕の車のタイヤサイズで、レボ2は6万近くだというのに、
このタイヤは、タイヤ本体+工賃+廃タイヤ処分+バランス
フルセットで4万を切ります。ちなみにレボ2はタイヤ+工賃のみ。

何なんでしょう、この安値は。

ネットで調べると、安さに比例するという効き目。
友人曰く、新品時からゴムが硬い。
酷評ばかりです。

安値を取るか、安全を取るか。僕の迷走は続きます。
今の所の選択肢としては
・今のままのタイヤで頑張る
・中古の国産タイヤを買う
・勇気をだしてハンコックを買う
・鬱だから死ぬ


うわぁ、最後が一番楽なような気がしてきたぁ!
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70414740

この記事へのトラックバック

OLさんと交わってきた(笑)
Excerpt: ココに入って、初日からちょめちょめヤレた(笑) しかも39萬ももらえたし(笑)
Weblog: かまくらばくふです!
Tracked: 2007-12-03 01:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。