2007年12月02日

【その17】Bbに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第17回目に書くのはこの車
2007.12.01.jpg
おぉ!
トヨタ Bbでございます。

遂に若者思考になってきました僕。
とは言いつつも、免許を取得した当時からずっと欲しかった車です。
この車に惹かれる点は、まずこの角ばったボディです。
今までに無かったこの角ばり感。これが若者ウケしているとの事。
発売から7年程経過してますが、まだまだ古さは感じさせません。
画像はオレンジですが、シブめなダークブルー的な色が一押しです。
しかし、この車の名前「Bb」の由来は「Black box」。
やはり黒に乗るのが通なのか。

しかし4AT、しかもコラムATの設定しか無いというのが痛い所です。
これで5MTで、さらに太いシフトノブが突き出ていたら・・。
考えるだけで抱きしめたくなります。
しかし「4AT故の走りの鈍さ」は、ネットで酷評を浴びております。

あと、メーターリングが中央寄りに、しかもスピードメータしか無いのが残念。
センターメーターはかなり萎えます
やっぱりハンドルの奥にあって、スピードメーターやらタコメーターやらが
ゴチャッとあった方が車らしいでしょ。

春になったらカルディナ手放して、こいつを購入したいなぁ。
査定額によりけり、ですけど。

最近何だか「何故ステーションワゴンに乗っているのか」分かりません。
あと感じるのが「マニュアル車の面倒臭さ」です。
あんなにマニュアル推しだった僕の、衝撃発言をお聞きになられたでしょうか?
市街地を走ると、常にシフトノブに触っているという感覚。
半クラッチの作業が面倒臭いという感覚。
シフトチェンジをしている時間の無駄さ。
スポーティーな車でも無いので、全てがマイナスに感じられます。
しかも2000ccという、かなり無駄チックな排気量で、
税金やらガソリン代やらで出費ばかり嵩みます。
しかしこのBb、1500cc程度なので今よりちょっとは楽になるのではと考えたのです。

まあ、何よりカッコ良いってのが一番の理由です。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。



※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。

posted by 逆転男 at 23:52| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。