2008年01月09日

鬼 門

前回「年賀状の返事を書いていない」という記事を書き、
「メールで返事をしよう」って事になってましたが、
依然メールすら送れてません。休みだったのに。
気長に待ってて下さい、KOTAさん。

こんな感じで、日ごろの行いが悪いのでバチがあたりました。

タイヤがパンクしました。

こないだ買ったばかりのスタッドレスに風穴空いちまったぜぃ。
カッコつけてもキマりません。しかもそれが、
恐怖の棚卸出勤途中に起こったのですから、泣きっ面に蜂です。
(※言い回しが微妙なのは放っておいて下さい)
確かに道路に何かあったんですよ。最初は雪の塊かと思い、またいだんですが
明らかに右タイヤで何かを踏みました。
まあゴミだろうなと、不届きなドライバーが居るもんだなと思って走ってたました。
約20分程走り、いつ走っても危険な凍結路面、
詳しく言いますと曲がりくねって下りカーブみたいな道路に差し掛かったんです。
で、一番キツいカーブで思い切りスリップ。スリップなんかしない速度だったんですが、
思い切りケツ振りました。「怖かったなー」なんて走ってると・・・
「グワグワ・・」あれれ、こんな時期にカエルかしらなんておちゃらけてみたんですが
どうやら違います。音は右後輪から聞こえてきて、次第に気付きました。

これはゴム的な音

ここでピンと来る訳です。

さっき何か踏んでパンクしやがったなコンチクショー。

これ以上走ってはタイヤがダメになります。
とりあえず近くの自動販売機コーナーに停車しました。
通常であれば、ここでスペアタイヤに交換してスタンドへ行くのですが、
僕の車は購入した当時からジャッキがありません。
(こんな車を売ったあの店、年賀状なんか出さなくて良いからジャッキサービスしろ!)
一瞬パニくりましたがここは落ち着いて、行きつけのGSへ電話。
おまけに金もありません。この事情を説明すると快く出張サービスを行ってくれる事に。
10分程度で駆けつけてもらい、タイヤ交換をして頂きました。
更に一緒にスタンドまで行き、タイヤをみてくれるとの事。

何とかタイヤは直してもらいました。
どうやら「ガラス片」が刺さっていたらしく「一応直したが、もしかしたら」
という感じらしい。そもそも何で道路にガラス片が落っこちてるんだ!
あれか、現場のオッサンが
ハイエースでワンカップでも飲んでポイ捨てでもしたのか!
考えただけでも腹が立ちます。
この時期、凍結路面で避けるにも避けられない状況だってあるでしょうが!
ポイ捨て良くない!

昨年のスリップ路肩にドーンに引き続き、年始からやっちまってます。
僕にとって、年始は鬼門か。
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/77611868

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。