2008年02月22日

中国産で快感

本日、食卓にはたこ焼きが。

まあ冷凍の奴なんですけど、僕はこれをチンする役割だったんですね。
裏面を見ますと

「原産国:中国」

とりあえず、買ってきた人間に浴びせようと思いましたが、
たこ焼きを見てしまったからには食べたい訳です。
ここで誰かに見せてしまうと即ゴミ箱行きだろう思い、
スリルを味わいながら平然を装いチン。

数分後「いただきまーす」な訳ですが、ここで真顔で切り出します。
「あのさ、ちょっと聞いて欲しい事があるんだけど」
さて全員が凍りつきます。
「このたこ焼きなんだけど、原産国中国・・・」
凄い空気になって参りました。このままだとゴミ箱行きです。
「まぁまぁ、テレビでやってる奴じゃあないし大丈夫でしょう」
と、僕が一口。僕も非常に怖かったのですが、
僕が怖がってたんじゃあ誰も食べないだろうし、
何より僕は、たこ焼きが食いたかったんです。中国産だろうと。
食べてみると特に変な味はしないし、食いたい時が美味い時です。

父親の「口がピリピリする」発言や、
家族全員の「腹が異様にふくれた」発言で
一時凍りつきましたが何とか完食。

正直本気で怖かったです。ニュースによると猛毒が含まれていた物もあるそうで、
生きるか死ぬかがかかったスリルある一口一口って、
こんなに快感を得られるものかと思いました。

注意しましょう、中国産。
posted by 逆転男 at 23:43| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大発見だぜ!!
Excerpt: ムラムラしたら逆にチャンスじゃね?腰振れば最低でも月30は稼げるんだからwこれが俺の錬金術だったりするわけですv
Weblog: 簡 単 逆 助 援
Tracked: 2010-08-07 07:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。