2007年12月02日

【その17】Bbに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第17回目に書くのはこの車
2007.12.01.jpg
おぉ!
トヨタ Bbでございます。

遂に若者思考になってきました僕。
とは言いつつも、免許を取得した当時からずっと欲しかった車です。
この車に惹かれる点は、まずこの角ばったボディです。
今までに無かったこの角ばり感。これが若者ウケしているとの事。
発売から7年程経過してますが、まだまだ古さは感じさせません。
画像はオレンジですが、シブめなダークブルー的な色が一押しです。
しかし、この車の名前「Bb」の由来は「Black box」。
やはり黒に乗るのが通なのか。

しかし4AT、しかもコラムATの設定しか無いというのが痛い所です。
これで5MTで、さらに太いシフトノブが突き出ていたら・・。
考えるだけで抱きしめたくなります。
しかし「4AT故の走りの鈍さ」は、ネットで酷評を浴びております。

あと、メーターリングが中央寄りに、しかもスピードメータしか無いのが残念。
センターメーターはかなり萎えます
やっぱりハンドルの奥にあって、スピードメーターやらタコメーターやらが
ゴチャッとあった方が車らしいでしょ。

春になったらカルディナ手放して、こいつを購入したいなぁ。
査定額によりけり、ですけど。

最近何だか「何故ステーションワゴンに乗っているのか」分かりません。
あと感じるのが「マニュアル車の面倒臭さ」です。
あんなにマニュアル推しだった僕の、衝撃発言をお聞きになられたでしょうか?
市街地を走ると、常にシフトノブに触っているという感覚。
半クラッチの作業が面倒臭いという感覚。
シフトチェンジをしている時間の無駄さ。
スポーティーな車でも無いので、全てがマイナスに感じられます。
しかも2000ccという、かなり無駄チックな排気量で、
税金やらガソリン代やらで出費ばかり嵩みます。
しかしこのBb、1500cc程度なので今よりちょっとは楽になるのではと考えたのです。

まあ、何よりカッコ良いってのが一番の理由です。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。



※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。

posted by 逆転男 at 23:52| 岩手 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

【その14】トレノに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第14回目に書くのはこの車
2007.08.25.jpg
走り回ろうぜ!
トヨタ スプリンタートレノでございます。

さてさて、僕らしくないと言いますかアレですよね。
正直似合ってませんよね?
実は、走り屋でも無い僕にとって、ここまでの車は必要無いんですが、
やっぱり人の車に乗っちゃうと気が変わりますよ。

本日バッタリと中学高校の後輩と会ったんですが、
この後輩が乗っていた車というのがトレノだったんです。
昔から車好きだったのは知っていて、
多分こういう車に乗ってるんだろうなぁ
なんて思ってたんですけど、イメージピッタリでちょっとうれしい。

そんな訳で乗せてもらう事にしました。

マフラーを変えた車に乗るのは初めてだったんですが、
実に気分が良いです。運転してなくても気分が良いです。

大曲の花火の帰りの方々とすれ違いつつ、
しばらく乗せてもらって今度は運転してみる事に。

当然、自分の車よりアクセルのレスポンスが良く、
加速も全然違います(気分)
断然違うのがアクセルを踏み込んだ時の排気音。

「ブオォン」

こういう音でも感動してしまうのが素人です。

よく、不必要な音を轟かせて走っていく車が居ますが、
あの気分が良く分かります。
僕も思い切りふかして走ってしまいました(夜11時)

いやぁ、こういう車もなかなか良いものです。

僕も、ここまでの轟音は要りませんが、
重低音をきかせて走りたいのでとりあえずマフラーだなと。
それでモテるなと勘違い中でございます。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。



※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。
posted by 逆転男 at 00:00| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

【その12】コロナに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第12回目に書くのはこの車
2007.08.05.jpg
カローラに並ぶ大衆車
トヨタ、コロナでございます。

皆様の第一印象はどんな感じなんでしょう?
大体「普通の車」だとか思ったりするんでしょうけど、
僕としては「未知数」な車でもあるのです。
これはカローラにも通じる点はあるのですが、
完全に「普通の車」なんです。
これを如何に乗るか。
考えただけでもワクワクして来ます。

資金に余裕が出たら買って、
原型を留めない程にイジり倒して乗ってみたい車です。

あれ?原型を留めないんなら、
コロナじゃなくても良くねぇ?


いえいえ、この丸い感じのボディが好きなんです。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。



※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。
posted by 逆転男 at 23:44| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

【その10】グランビアに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第10回目に書くのはこの車
2007.07.15_1.jpg
見た目はオッサン車だが、激烈な広さを誇るこの車、
トヨタのグランビアでございます。

このような車にはほとんど興味が無かったのですが、
本日、立ち寄った中古車屋さんにて物色し、
物凄い広さに圧倒されました。

3列シートは最近の車ではほぼ、当たり前の事なのですが、
この車の3列目は物凄いんです。

2007.07.15_2.jpg
バスかと、お前はバスかと。あれか、お前を買ったとしても

入り口で整理券とって、
降りたい所でピンポ〜ンで、
お金払って降りなきゃないのかと。
そしれあれか、降りたい所が近づいて財布を見ると
小銭が無いのか。両替をするのか
揺れる車内で生まれ持ったバランス感覚を頼りに、
両替をするのか。両替をして、出てきた小銭が取りにくいのか。
ふざけるな馬鹿野郎!
そんな広さの車なのです。

実を言うと、僕はこの車欲しくはありません
とりあえず、家族の誰かが持ってれば楽しそうだなと。
そう思っただけです。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。



※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。
posted by 逆転男 at 22:51| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

【その7】カルディナに乗りたい(終)

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第6回目に書くのはこの車
2007.02.11.jpg
結構街中を走っている車ですよね?
そうですそうです、TOYOTAカルディナです。

以前からステーションワゴン的な車に乗りたくて、
目を付けていた車なんです。
数あるステーションワゴンの中で、抜群にグッドデザインなんです。
今もなお、新しい形が出続けている車なんですが、
新デザインにはもはや、ステーションワゴンと言う
ニオイさえも感じられません。ありゃミニバンです。
そんな「己を捨てた」新カルディナには全く興味ありません。
が一番好きなのは、上の画像の2代目カルディナです
初代はもうちょっと普通な感じなんですが、
この2代目カルディナはライトが良い感じじゃないですか。
スペックとかエンジンとか、そういうのは知りません
デザインが大好きです。

こんなにベタ褒めしてるのは不自然ですか?
いやぁ、そんな事言われたって、
僕今日この車買いましたから。
祝、ご成約ですから。


マジです、遂に決めました。
愛読書である「カッチャオ」で、数ヶ月前から気になっていたんですが、
今日その店に行って見て、試乗させて貰って、即決です。
5速マニュアル、4WD、エアバッグ、ABS付きでウン十万です。
装備、デザイン、価格全て含め
僕の望みを全て叶えてくれた素敵な存在でした(キラキラ)

しかも嫌みったらしい事に、
上の画像の車を買いました。
僕が今度乗る車が、上の画像そのものです。


こういうのって凄い記念だと思いましたんで、激烈に保存ですよ。
PCの壁紙にしてやろうか的熱狂ですよ。

さてさて、僕の車も決まった事ですし、
この「アナタの欲しい車は?」シリーズも終結です。
今頃になってこのシリーズの趣旨を話すのはどうかと思います僕
まあ、このシリーズを一番楽しんだのは
誰よりも僕でしたねー

と、いう事で第6回をもちまして、終了。

いやいや、ヒマな時また書きたいんで中断って事で。
なんで、終わりはいつも通りで締めたいと思います。


今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。


※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。



絶対また書くからな(ビシッ)!
posted by 逆転男 at 23:19| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

【その5】シエンタに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。


尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


さて第5回目に書くのはこの車
2007.02.02.jpg
はて?
あまり見かけない車ですが、TOYOTAのシエンタという車です。
形としてはミニバンで、使い勝手が良さそうです。
スキーやスノーボードに行くにしても、
上にキャリア積めばカッコ良さそうだし、
アウトドア派な人にはオススメですね。

まあ、僕は完全なるインドア人間ですけど。

この車に惹かれるのは、あまり見かけないと言う点です。
昔から、人とは違う事をやりたい人間でしたんでピッタリです。
興味が無かった分、物凄い惹かれます。

色々調べてみたんですが、やはり世界のトヨタです。
室内も広々シンプルだし、騒音だって無いみたいです。
排気量だって1500ccもあるみたいなんで経済的です。
何より、大きさが丁度良いと思います。
大人4人は楽々乗れる大きさでしょう。
7人乗りとか言ってますが、流石にムリっぽいです。
3列目はあくまで「オマケ」として考えましょうや。
デカ過ぎず、小さ過ぎず。

あとは冬道強そうな感じがあります。
この画像ではピンと来ないかも知れませんが、
実物を見るとドッシリ感があるんです。
凍った路面でもがっちりグリップしてくれそう・・・な感じ

まあ、全てイメージですけど。

ここでネックになってくるのはやはりお値段です。
あまり見ない=あまり売れていない
と考えると、やはり中古車はあまり出回っていないと。
発売当時、そんなに鮮烈なイメージは無かった(記憶に無い)ので、
前に書いたエスクードのように「一度乗ったら手放せない車」では無いのかと。
と、いう事はやはり中古車市場でもかなりの高値で。

・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・。

ま、いいか。

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。


※seesaaブログでの「あなたの欲しい車は?」
と言うネタ振り企画が終了致しました。
が、僕は書き続けますんでご了承下さい。
posted by 逆転男 at 23:37| 岩手 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

【その2】ランクルに乗りたい

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。

尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


第2回目に書くのはこの車
2007.01.16_2.jpg
TOYOTA、ランドクルーザーです。
日本車でこれ程の4駆は無いでしょう。
排気量も4000cc〜。
ちょっと裕福な方にしか乗れないような車かも知れません。
が、やっぱりこれ乗ってる人はカッコイイ。
今月2日、僕が大スピンを起こした時に
一番最初に止まって助けてくれた人もこの車乗ってました。
いわば、これで僕はこの車に乗りたいと。
故に、僕は非常に流されやすい人間だと。

その時の車は5速MTでした。
シフトノブが斜めに突き出ている感じでとてもカッコ良かったです。
しかしディーゼルでしたんで音は・・・。
それ気にしないんなら断然この車ですね。


今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。

と、まあ平常心を装って上の文章書きましたが、非常に腹の立つ事件がありました。

それは仕事終わって、さて帰ろうかと信号待ちをしていた所。
僕は疲れて、ボーッと一点を見つめていたんです。
それが隣の車線の、黒いワゴンRの車体だったみたいで、
後部座席の窓が開き、めっちゃ見てるんです僕を
他人にこんなに凝視された経験はまだまだ浅いので、知り合いかなと見てみる。
まあ、年齢的に一緒位だけど見覚え無いなぁ、なんてしばし見つめ合っていると
「なに!?なに見てんの?文句あんのか?」
面倒くさい展開です。僕がガンつけてた感がみなぎってます。
「いえ、文句なんて無いですよ(デカビタを飲みつつ)」
「はぁ!?」
「(窓を開けて)いえいえ、文句なんて無いですよ(苦笑)」
ブゥーン


一体何なんでしょう、こういう輩。
僕は別におまいらを見ていた訳では無いし、
むしろゲオで何借りようかで頭はいっぱいだった訳ですよ。
鮮明に覚えております。

黒のワゴンR
運転席に女
助手席に性別不肖の人
後部座席に輩

蹴ってやるから出てこい!

器小っさ!
posted by 逆転男 at 23:23| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

【その1】カローラに乗りたい!

ブログネタに困りましたので、seesaaの言いなりになってみます。
「欲しい車を教えて」というお題がありましたので、
頑張ってそれで書いてみます。

尚、乗りたい車は1台に留まりませんので
数回に分けてお送り致します。


第1回目に書くのは何と言ってもこの車
2007.01.16_1.jpg
TOYOTA、カローラです。
永遠の大衆車と言っても過言では無いこの車ですが、
そう呼ばれるのは多分燃費の良さ、使い勝手の良さだと思います。
燃費に関しては、どのレビューを見ても10km/lを余裕で超えてます
しかも、セダンタイプの車でありながらコンパクトで小回りがきく。

しかし欲を言えば、内装がおとなし過ぎるかなと。
トヨタの内装は定評があり、シンプルで綺麗にまとまっている
というイメージは強いのですが、やはり僕若者ですから
内装の画像とか見ても「ここはこういう感じにしよう」
とかピンと来ないのでちょっとアレです。

でもそこで他の同車種と一味違った感じにするのがオモロイんでしょうけど。
とりあえず、この車は是非乗りたい!

今軽自動車に乗っている僕としては、
排気量1000ccを越す車なんてのはどれも夢のようなんですわ。
走り、音、乗り心地、どれをとっても数倍は良く感じられるでしょう。

posted by 逆転男 at 23:55| 岩手 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これに乗りたい【トヨタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。